企業・法人のお客様へ|エクシオジャパン

エクシオジャパンロゴ上質で豊かな人と人とのコミュニケーションを創造する

トップ企業・法人のお客様へ
企業・法人のお客様へ

企業・法人のお客様へ

「21世紀の子供たちに必要な教育とは何か」私どもが常々考えているテーマの一つです。 インターネットの普及に伴い、老若男女を問わずパソコンやタブレット、スマートフォンを使いこなす今、世界がまずます身近なものとなっています。21世紀を担う子供たちにとって、世界共通言語である英語が果たす役割はより重要なものになるでしょう。「英語を話せる」事はもはや特技や有利なものではなく、「英語を話せることは当たり前」という時代になるといっても過言ではありません。

文部科学省でも小学校の英語教育に力を入れ、英語は国語や算数同様、成績表において評価される教科の一つとなります。しかし、英語教育が加速する一方で、英語を使いこなせる社会実現まではまだまだ時間がかかることでしょう。

私どもは未来を担う子ども達に、できるだけ早く、可能であるならば日本語を覚えていく過程で、同時に英語も身につけるのが理想と考えております。就学前の幼少期から、英語を使わざるを得ない環境に身を置く事によって、コミュニケーションのツールとして英語を使いこなすことのできる子ども達を育む事。豊かな国際人としてグローバルに活躍できる人材育成に力を入れて参ります。

英語教育事業 インターナショナルプリスクール運営

英語という第二言語を通して豊かな心を育てることを目標としています。
幼児期に異文化、習慣を知り理解することはとても重要であり、ネイティブの先生との関わりを通じて空間を共有し共感することで国際的な視野を持つようになると考えています。子どもたちの無限の可能性を引き出し、子ども達が英語での保育を通して国際的感覚を養い視野を広げ、未来へ羽ばたいてくれる導いてまいります。

英語教育系サイト ≫

保育園事業 小規模保育園運営

待機児童解消策として2015年度より、子ども保育、子育て支援を総合的に進める新しい仕組みの一環として「子ども・子育て支援法」が施行されました。その中で小規模保育施設は「小規模認可保育所」となり国の認可事業として位置づけられています。私どもはかけがえのない大切なお子様を「常に安心して預けられる園」として、働く保護者の皆様を応援してまいります。

小規模保育園サイト ≫



▲TOP